食堂について

店内について

店内の造りは本館の造りをそのまま変えずに天井、壁、床とも漆喰や木で作られています。照明も含めて和風で少しだけモダンな内装になっています。入り口は2つあり、外と館内から入ることができます。ホールの真ん中にあるのは久留里城祭りで使うことがある大砲です。これは地元でボール紙甲冑製作活動を行っている久留里城甲冑会が制作したものです。またショウケースの中に森林センターにまつわる物展示・販売しています。アイテムとしては炭焼きでできているひょうたんや竹筒、雨城楊枝、黒文字茶、どんぐりぼうや等これらについては毎月最終週に活動を行っている夢広場の中で作られています。因みに雨城楊枝については千葉県伝統的工芸品に選ばれています。その他にも久留里城手拭い、地域史関連書籍、木工パズルなどがあります。店内の雰囲気、メニュー等いろいろとどんどんバージョンアップしていく予定です。、

料理について

一押しの料理であるジビエ(猪肉)メニューは地域特産の猪肉を使っております。またシフォンケーキは週ごとで味が違ったりします。全メニューとも比較的お求め安いお値段になっています。季節ごとのものや、平日・休日で出たり、出なかったりするものがあるのでご注意ください。